日陰・半日陰植物の育て方

日陰・半日陰で育つ植物の育て方

  • アイビー
  • アオキ
  • アカジクセントンイモ
  • アカンサス・モリス
  • アグラオネマ
  • アジアンタム
  • アジサイ
  • アジュカ・レプタンス
  • アセビ

イカリソウ
イチリンソウ


  • ウチョウラン
  • ウラシマソウ
  • エビネ
  • エランギス

日陰・半日陰植物【あ行】記事一覧

名前:アイビー(ヘデラ)属名:ヘデラ属(キヅタ属)  科名:ウコギ科  分類:観葉植物  形態:つる植物 アイビー(ヘデラ)の育て方用土アイビーの土は、赤玉土(小粒)6:腐葉土4の用土でよいでしょう。市販で売っている観葉植物の土でも十分に生育します。肥料緩効性の化成肥料を2、6、9月に施します。アイビーを鉢植えしている場合は液体肥料でもかまいません。水やり土の表面が乾いたら、たっぷりと水を与えます...

名前:アオキ属名:アオキ属科名:アオキ科(ミズキ科)分類:庭木・花木・観葉植物アオキの育て方用土アオキに適した用土は、水はけのよい保水力のある土がよいでしょう。赤玉土(中粒)2:腐葉土1 を配合した用土が適しています。肥料アオキに肥料を施す際は、3月頃に化成肥料を株元に追肥してください。アオキを鉢植えしている場合も、庭植えと同様です。水やりたっぷりと水やりをしますが、鉢植えの場合は、風あたりの強い...

名前: ホマロメナ・ルベスケンス (アカジクセントンイモ)属名: ホマロメナ属科名: サトイモ科分類: 観葉植物形態: 常緑多年草ホマロメナ・ルベケンス 育て方と情報ホマロメナ・ルベケンスの葉は肉厚で、ハート型をしていて新葉は赤褐色をしていて、とても上品で美しい観葉植物です。やや多湿な場所を好み、日陰でも育つ観葉植物です。古株になると子株をたくさん出して、とても素晴らしい姿になります。

名前:アグラオネマ属名:リョクチク属 (アグラオネマ属)科名:サトイモ科分類:観葉植物/熱帯植物アグラオネマの育て方用土アグラオネマは、水はけのよい用土を好みます。肥料アグラオネマに液体肥料を与えるなら、10月くらいを目安に施してもよいでしょう。緩効性肥料の場合は、春と秋頃に施すのがよいでしょう。水やり土の表面が乾いたら水をあげてください。寒くなってきたころは鉢の土が乾いてから水を与えます。根腐れ...

名前:アジアンタム(ホウライシダ) 属名:アジアンタム属科名:イノモトソウ科分類:観葉植物・シダ形態:多年草アジアンタムの育て方用土アジアンタムは、水はけのよい用土を好みます。肥料2ヶ月に1度、緩効性化成肥料を与えます。液体肥料を与える場合は、7日くらいを目安に与えてください。水やり夏は鉢の縁の方から鉢土に水を与え、春と秋は乾かないように水やりをします。アジアンタムは乾燥に弱いため、霧吹きなどでこ...